薬局 調剤 処方箋 くすり ドラッグ 長野

土屋薬局

HOME > 健康相談・Q&A > にこにこだより

にこにこだより(PDF)

「にこにこだより」とは当社の管理栄養士が季節ごとに発行しているフリーペーパーです。
季節の食材についてのレシピや健康に関する豆知識などをお送りしております。
「にこにこだより」はお近くの土屋薬局の店頭または、当サイトでPDFファイルによりご覧いただけます。

にこにこだより No.83 2017(にら)

スタミナ野菜の代表とも言える「にら」。東アジア原産であり、日本でも『古事記』・『万葉集』に記載があり、薬草として古くから利用されてきました。野菜として全国各地で栽培されるようになったのは、戦後からと伝えられています。今回は「にら」についてお送りします!

にこにこだより No.82 2017(アボカド)

原産国はメキシコと中央アメリカで、昔から「生命の源」と呼ばれ珍重されてきました。日本には大正時代に初めて入ってきましたが、当時の日本人の口には合わず、近年になってヘルシーブームにのって人気が高まりました。今回は日本の食文化の変化により普及したアボカドに注目します。

にこにこだより No.81 2017(ごぼう)

原産はユーラシア大陸北部で、平安時代に中国から薬草として渡来したと言われている「ごぼう」。独特の香りや歯ごたえを持ち、古くから親しまれていますが、日本以外で食べている国はほとんどないようです。今回はそんなごぼうについてお送りします。

にこにこだより No.80 2016(里芋)

秋から冬にかけて旬の食材となる「里芋」。煮物やおでんの種など、様々な料理で活躍しますね。じゃがいもが流通していなかった江戸時代まで、イモ類の代表は里芋でした。昔の日本人の貴重な栄養源だったのですね。今回はそんな「里芋」の栄養についてお送りします!

にこにこだより No.79 2016(しいたけ)

子どもが食べてくれない食材ランキング3位に挙げられるしいたけ。風味・食感にクセがあるため好みが分かれますね。実は英語・フランス語でも日本語に基づきshiitakeと呼ばれ、数あるきのこの中でも知名度・人気とともに高いといえます。今回はしいたけをテーマにお送りします。

にこにこだより No.78 2016(こんにゃく)

こんにゃくは約97%が水分で、カロリーはほとんどなく、グルコマンナンという食物繊維が豊富に含まれています。
ダイエットにはもちろん、便秘予防にも効果のある食材として知られ、低価格なのも魅力的ですね!今回は、こんにゃくについてお送りします☆

簡単ヘルシーレシピ No.65(えのき)

えのきは脇役になることが多いですが、煮ても良し、炒め物にしても良し、和え物やサラダにしても良しの万能食材ですね!今回は夏の疲れが残りやすい9月に、さっぱりと美味しくいただける2品をご紹介します。食欲がない・・・そんな時にぜひ作ってみてください!

にこにこだより No.77 2016(かぼちゃ)

和食・洋食・菓子類問わず、私達の食生活で幅広く活躍している「かぼちゃ」。栽培されているのは主に「西洋かぼちゃ」、「日本かぼちゃ」、「ぺポカボチャ」の3種類で、保存性に優れ、常温で数か月の保存が可能な数少ない野菜です。今回はそんな「かぼちゃ」についてお送りします。

簡単ヘルシーレシピ No.64(なす)

なすは和洋中どの料理にも使える万能野菜ですね。今回は夏場の食欲がない時にも美味しくいただけるおかず2品です。面倒な調理工程を省きたい・・・そんな時の献立にご活用ください!

このページのTOPヘ