薬局 調剤 処方箋 くすり ドラッグ 長野

土屋薬局

HOME > お知らせ

お知らせ

7月栄養相談日

2016/06/24

お知らせ
7月栄養相談日の日程です。お子様の偏食から高齢者の食事、各種疾病に沿った食事の提案など、食事に関することなら何でも相談にのります。ご興味のある方は、ぜひご利用下さい。

5月の薬局長会議の報告

2016/06/16

お知らせ
先日5/26(木)に入江真理先生と漆畑稔先生の2名の講師をお招きして、
今後の薬局薬剤師が地域包括ケアを担っていくためにご講演して頂きました。

DSCN3040 のコピー.JPGのサムネイル画像 入江先生からは「薬歴の書き方」をタイトルに、

レセプト電子化の状況、薬剤服用歴管理指導料算定要件と業務手順、
薬歴を記載する際に注意することについて、




DSCN3044 のコピー.JPG漆畑先生からは「かかりつけ薬剤師・薬局」を
タイトルに、

平成28年度調剤報酬改定、これからの薬局・薬剤師のありかたなどを

傾聴させて頂きました。


両先生からの大切なご講演を今後の仕事の糧として、より地域の皆様のお力添えになれるよう励んでいきたいと考えております。


第3回ゴルフコンペ研修会

2016/06/06

お知らせ
5/15(日)に第3回土屋薬品ゴルフコンペを開催しました。
今回は前回と異なり、南長野ゴルフ倶楽部で行いました。

当日は透き通るような青みを帯びた空、緑色のカーペットのような綺麗な芝生に囲まれて、
ゴルフをするには最高の1日でした。

ゴルフはおじさんの集まりのイメージがあるかもしれませんが、今回も若い女性の方々が参加されてます。


今後も秋にゴルフコンペの開催を企画しております。
初心者の方も女性の方も参加しやすいアットホームな会ですので
皆様のご参加をお待ちしております。

6月栄養相談日

2016/05/30

お知らせ
6月栄養相談日の日程です。お子様の偏食から高齢者の食事、各種疾病に沿った食事の提案など、食事に関することなら何でも相談にのります。ご興味のある方は、ぜひご利用下さい。

4月栄養相談日

2016/03/30

お知らせ
4月栄養相談日の日程です。お子様の偏食から高齢者の食事、各種疾病に沿った食事の提案など、食事に関することなら何でも相談にのります。ご興味のある方は、ぜひご利用下さい。

平成27年度第3期 実務実習のアンケート報告

2016/03/23

お知らせ
平成27年度実務実習の第3期が1月7日(木)から3月23日(水)に行われました。
土屋薬品では、和田土屋薬局、麻績土屋薬局の2店舗で実務実習が行われました。

この2店舗の実務実習に参加された学生さんにアンケートを実施致しましたので、掲載致します。


担当してくれた薬剤師の先生、薬局の雰囲気について感じたこと

●説明が丁寧で理解しやすかった
●かかりつけ薬局としている患者さんが多く、患者さんが薬剤師を信頼してお話しているのが印象的だった


印象に残った実習(外部実習を含む)

●製薬会社、研究所見学
●疑義照会:患者さんの訴えから薬学的知見を生かして、処方内容変更を提案できた

大変だった・苦労した点

●散剤調剤(Vマス型の散剤分包機):均一に混ぜるのに苦労した
●患者さんとのコミュニケーション:最初のうちは接し方や説明の仕方がわからず苦闘した


最後に、実務実習の充実度と進路決定で役に立ったかを5段階評価でアンケートを取りました。
いずれも「大変満足」の結果でした。

H27年度第2期アンケート4.png











アンケートは以上になります。
ご協力頂きました実習生の皆様、ありがとうございました。
今後の実習生の皆様のご活躍をお祈り致します。

3月栄養相談日

2016/03/04

お知らせ
3月栄養相談日の日程です。お子様の偏食から高齢者の食事、各種疾病に沿った食事の提案など、食事に関することなら何でも相談にのります。ご興味のある方は、ぜひご利用下さい。

2月栄養相談日

2016/01/27

お知らせ
2月栄養相談日の日程です。お子様の偏食から高齢者の食事、各種疾病に沿った食事の提案など、食事に関することなら何でも相談にのります。ご興味のある方は、ぜひご利用下さい。

1月栄養相談日

2015/12/28

お知らせ
1月の栄養相談日の日程です。お子様の偏食から高齢者の食事、各種疾病に沿った食事の提案など、食事に関することなら何でも相談にのります。ご興味のある方は、ぜひご利用下さい。

第30回全社員研修会の報告

2015/12/16

お知らせ
12月6日(日)に行われました、全社員研修会の報告を致します。

<午前の部>20151206全社員研修会 007.JPG 「脳を知る!脳をきたえる!」
  ~認知症予防・介護予防の実際~
講師 フィットネスサポートセンター代表
         健康運動指導士 三浦 弘 先生


 今後、日本ではより高齢化が進むため、健康寿命を伸ばしていくことが大切です。運動をすると筋肉の機能向上・脂肪の燃焼のみならず、脳にも良い影響を与え、やる気に関する脳の部分が熱くなり、認知症になりにくいなど良いことづくめであることが分かりました。
 所々に実技を交えての大変盛り沢山な講義内容でした。少しの時間でも出来る運動を教わりましたので、日々の生活に取り入れて、健康な体・活性化された脳で業務に取り組んでいきたいと思いました。

<午後の部>

【薬剤師】
「リウマチ治療の最近の動向」
講師 長野赤十字病院 リウマチ科部長 林 真利 先生20151206全社員研修会 011.JPG

 アメリカでの学会のお話しや現地で写してこられた写真を見せていただきながら、リウマチ患者さんに対する診断方法となるフローチャートの説明、分類基準、改善基準、ガイドライン、生物学的製剤の作用機序や特徴について詳しく教えていただきました。

「リウマチ科の在宅訪問」について
講師 長野赤十字病院 薬剤部 田幸 稔 先生

 三ヶ月ほど前の9月8日には、両先生から長野赤十字病院の在宅訪問への参加へのお誘いがあり、日赤にてオープニング研究会が開催されました。土屋薬品も15の薬局が参加し、実査に在宅訪問の依頼で始めた4薬局には代表者より症例報告、感想などの発表をしていただきました。
 改めてご講演を聞き、リウマチ治療は服薬指導に大きく関わることで、アドヒアランス向上に貢献できる薬剤師の在宅訪問指導に大きな期待が寄せられている事が分かりました。チーム医療の一員として、患者さんのお役に立てるように一層努力していきたいと思いました。

【医療スタッフ】20151206全社員研修会 016.JPGのサムネイル画像
「コミュニケーション能力を高める 魅せる話し方」 ~元・タカラジェンヌに学ぶ~
講師 南城 ひかり 先生


声を前に出すこと、芯のある声で話すこと、相手のスピードに合わせることが大事であり、
心が通い合うための話の聴き方では、ポイントを さ・し・す・せ・そ に分けて教えていただきました。
患者様や日常生活でも取り入れて、気持ちが通じ合うコミュニケーションをとりたいと感じました。



このページのTOPヘ