薬局 調剤 処方箋 くすり ドラッグ 長野

土屋薬局

HOME > お知らせ

お知らせ

第34回全社員研修会の報告

2017/11/17

お知らせ
11月12日(日)に行われました、第34回全社員研修会の報告を致します。

<午前の部>

特別講演「薬局と薬剤師の未来を自ら描くー調剤報酬改定の動向などー
        地域包括ケア・調剤・在宅・予防・健康と薬局」


008.JPG日本薬剤師会相談役  漆畑 稔 先生

来年4月の改定のお話があり、電子おくすり手帳や薬価の
大幅切り下げなど厳しい内容に不安も募ります。
ですが、自分においても、会社においても余裕があり、
豊かであることが大事との先生の言葉を胸に、
全員で力を合わせて頑張っていきたいと思いました。


<午後の部>

【薬剤師】

「疾病管理における薬剤師の役割ー有病者の健康管理に寄り添う薬剤師ー」

日本医療保健研究所株式会社 代表取締役  入江 真理 先生

014.JPG

ピークフローメーターの体験や、保険のルールを基本に
+αの業務を行うこと、疾病管理によって治療効果に
差が出ることなどを学びました。
ルーティンワークになりかねない薬局業務ですが、
患者さん一人一人の自己管理を強力にサポートできる
立場であることを忘れずに、心を伴わせて臨んでいきたいと思いました。


【医療事務】

「調剤薬局でのOTC医薬品の役割と今後」

第一三共ヘルスケア株式会社 東京第三支店支店長  岡島 健二 先生

016.JPG現在の医療業界を取り巻く環境について学び、
今後の医療費削減のために、自分の健康は自分で守る
というセルフメディケーションについて学びました。
2017年1月1日より始まった医療費控除、
セルフメディケーション税制に伴い、疾病やOTC医薬品
などの基礎知識の向上や情報収集、個々のスキルアップに
繋げ、今後の業務に生かしていきたいと思います。
 

11月栄養相談日

2017/10/30

お知らせ
11月栄養相談日の日程です。お子様の偏食から、高齢者の食事、各種疾病に沿った食事の提案など食事に関することなら何でも相談にのります。ご興味のある方はぜひご利用ください。

第6回ゴルフコンペ研修会

2017/10/12

お知らせ
10月8日(日)に第6回土屋薬品ゴルフコンペが
開催されました。

好天の中、プレーすることができました。

休日を充実させることは、仕事への活力にも
つながります。




 

10月栄養相談日

2017/09/25

お知らせ
10月栄養相談の日程です。お子様の偏食から高齢者の食事、各種疾病に沿った食事の提案など、食事に関することなら何でも相談にのります。ご興味のある方は、是非ご利用ください。

9月栄養相談

2017/08/31

お知らせ
9月栄養相談の日程です。お子様の偏食から高齢者の食事、各種疾病に沿った食事の提案など食事に関することなら何でも相談にのります。ご興味のある方は、ぜひご利用ください。

平成29年度第1期 実務実習のアンケート報告

2017/08/07

お知らせ
平成29年度実務実習の第1期が5月8日(月)から7月23日(日)に行われました。
土屋薬品では、磯部土屋薬局、大塚土屋薬局、みくりや土屋薬局、若里土屋薬局の4店舗で
実務実習が行われました。

実務実習に参加された学生さんにアンケートを実施致しましたので、掲載致します。

担当してくれた薬剤師の先生、薬局の雰囲気について感じたこと

● ペースに合わせた指導で、1つ1つを確実に学ぶことができた
● 優しく丁寧なご指導をしていただき、実習内容もとても充実していた
● 薬局内の雰囲気はとても明るく、楽しんで実習が行えた
● 安心できるような雰囲気で、薬局の一員になったような気がした

印象に残った実習(外部実習を含む)

● 在宅訪問での患者さんとの会話や、お薬カレンダーへの薬セットの見学
● 麻薬廃棄の立ち合い見学

大変だった・苦労した点

● 一包化調剤ミスによるやり直し
● 多数あるジェネリック医薬品に慣れること


最後に、実務実習の充実度と進路決定で役に立ったかを5段階評価でアンケートを取りました。どちらも満足という結果を頂きました。



アンケートは以上になります。
ご協力頂きました実習生の皆様、ありがとうございました。
今後の実習生の皆様のご活躍をお祈り致します。

8月栄養相談日

2017/07/27

お知らせ
8月栄養相談日の日程です。お子様の偏食から高齢者の食事、各種疾病に沿った食事の提案など食事に関することなら何でも相談にのります。ご興味のある方は、ぜひご利用ください。


第33回全社員研修会の報告

2017/07/05

お知らせ
6月25日(日)に行われました、第33回全社員研修会の報告を致します。


<午前の部>

特別講演「薬学実務実習の現状と薬学教育の今後の展望」


国際医療福祉大学薬学部教授  百瀬 泰行 先生      

 

薬学部が6年制となり、実務実習生は大学で様々な
知識を身に付け、訓練に励んでいることを知りました。
指導にあたる現場の薬剤師もより一層の自己研鑽が
必要です。今後、現場で一緒に働けるこが楽しみだと
感じました。




  <午後の部>

【薬剤師】


「地域包括ケアの薬剤業務を考えよう!ーかかりつけ薬剤師から薬薬連携までー

相澤病院薬剤情報管理センター室長  三浦 篤史 先生


薬剤師にとっても難解で興味深い処方例の
紹介があり、化学療法アドヒアランスの大切さを
学びました。
これから増えるであろうがん患者さんの在宅医療の
ためにも我々調剤薬局薬剤師は難解な領域の
抗がん剤、緩和領域のスキルを今まで以上に
高めていかなければならないと感じました。




【医療事務】

「クレーム対応と接遇の本質ー共感と提案で顧客満足を高めようー」

 ベルテンポ・トラベル・アンド・コンサルタンツ代表取締役  高萩 徳宗 先生
  

事前アンケートで患者様からは「待ち時間について」
のご指摘が多いことが分かりました。
先生から”患者様は怒っているのではなく
困惑している、その困惑が解決されないと怒りに
変わる”というお話があり、窓口対応について
改めて考えることができました。





今後、実務実習や患者指導など薬剤師は専門業務に集中せざるを得ない状況の中で、
店舗の雰囲気作りなど医療スタッフの協力は必要不可欠です。
地域医療の発展のため、地域の健康増進のために、薬剤師・医療スタッフ・栄養士が
一丸となって取り組む必要があります。研修内容を上手く消化して、
今後の業務に活かしていきたいと思います。

7月栄養相談日

2017/06/28

お知らせ
7月栄養相談日の日程です。お子様の偏食から高齢者の食事、各種疾病に沿った食事の提案など食事に関することなら何でも相談にのります。ご興味のある方はぜひご利用ください。

6月栄養相談日

2017/05/22

お知らせ
6月栄養相談の日程です。お子様の偏食から高齢者の食事、各種疾病に沿った食事の提案など、食事に関することなら何でも相談にのります。ご興味のある方は、ぜひご利用ください。

このページのTOPヘ